羽田空港についてもっと知りたい! その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
画像AC

東京の玄関として、様々な場所への行き来に羽田空港を利用する方、たくさんおられると思います。今回はこの羽田空港について、特に国際線ターミナルの情報をご紹介したいと思います。

羽田で堪能したいグルメ

羽田空港にあるレストランは和洋中よりどりみどりですが、国際線ターミナル内の江戸小路には、東京の名店が集結しています。「せたが屋」は、2000年に世田谷にオープンした全国的に有名なラーメン屋で、看板商品でもあり一番人気のせたが屋ラーメンは、魚介のダシと豚骨ダシをブレンドしたダシに3年熟成させたしょうゆで味付けされたこだわりのスープで、自家製麺の上にあぶりチャーシューやあおさが乗っています。朝5:00から24:00まで営業しています。

「エッセ ドゥエ イル ビナーリオ」は赤坂のイタリアンのお店です。本格的なナポリピッツァが自慢で、最高で約600度にもなる窯で一気にピッツァを焼き上げ、サクサクでモチモチの食感を楽しめます。お店の一番人気はマルゲリータで、トッピングのモッツァレラチーズは産地から週3回空輸されてきています。朝8:00から23:00まで営業しています。

画像AC

画像AC

「神楽坂 グラタン食堂 ボン・グゥ」はグラタン専門店です。バター・小麦粉・牛乳を基本に作られるフランス料理の伝統的なベシャメルソースにチーズをかけて焼き上げた熱々のグラタンが食べられます。熱々のグラタンとナポリタンをコラボさせたナポリタングラタンが最近話題です。朝7:00から23:00まで営業しています。洋食店の老舗「グリル満点星麻布十番 PORT-SIDE KITCHEN」はオムレツライスやハンバーグが人気です。食材にこだわっています。朝9:00から22:30までの営業です。

「つるとんたん」は行列の絶えない、空港職員の方も通うという人気のうどん屋さん。季節限定のうどんやクリームベースのダシのうどんも人気です。特に人気は明太子のおうどんです。朝6:00から24:00まで営業しています。

日本の味を楽しめます

国際線ターミナル4階の江戸小路にある「日本橋だし場」(だしバー)はその名のとおり、ダシが売りのお店です。一汁一飯をコンセプトにしていて、かつお節だしや、汁物、かつお節めしを楽しむことが出来るお店です。かつお節ダシのおいしさを味わうのは日本ならではではないでしょうか。このお店の並びにある「茶寮 伊藤園」はお茶メーカーの伊藤園のお店です。日本の伝統文化である「茶」で和の雰囲気を味わい楽しめます。厳選された抹茶や煎茶、ソフトクリーム、あんみつに焼きおにぎり茶漬けなどなどあります。抹茶やお茶は販売されているのでお土産にすることも出来ます。4階おこのみ横丁にある「つきじ宮川本廛」は、うなぎのお店で羽田店はテイクアウト専門です。やっぱり日本人はうなぎが好きですよね。ここでは注文を受けてから焼き上げるので、出来立てのうなぎ弁当をいただけます。食べるまでにかかる時間を言えばタレの付け加減などを調整してくれます。真空パックのかばやきは常温で5日間、冷蔵で1ヶ月日持ちするのでお土産にもいいですね。

画像AC

画像AC

今回は特にグルメ方面を中心にピックアップしてご紹介しました。朝早くから営業しているお店、夜遅くまで営業しているお店もありますので、自分の予定や気分と相談しながらお店選びも楽しいですね。24時間営業しているところが多いのも嬉しいですね。国際線Webクーポンもあるんです。人気のメニューが割引になったり、トッピングがサービスされたり…行く前に要チェックですね。羽田国際線 クーポンで検索してチェックしお店に行って画面を見せればOKです。お得に楽しめますね。

follow us in feedly