海外出張!快適な機内での過ごし方をご提案!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
63ab4058986e8d9ca866fa737fb3b38a_s

海外出張といえば、避けて通れないのが飛行機です。ビジネスクラスなどは席がゆったりしているので快適に過ごせますが、一般的にはエコノミークラスを利用することになりますよね?エコノミークラスの席はけっこう狭いです。航空会社によっては以前より広くなっていますが、LCCなどの格安航空券やなどの席の狭さはびっくりします。数時間でも苦痛ですが、アメリカなど10時間以上のフライトとなると、多少の工夫が必要になります。では少しでも快適に過ごす方法を見てみましょう。

 座席の事前指定

事前に座席指定をして少しでも快適な場所をゲットしましょう。人気のいい席は・非常口横、前に誰もいない座席・パーティション、スクリーン対面の前に誰もいない座席です。これらは前に誰もいないということで、足をゆったり伸ばすことができます。10時間以上も足を折り曲げた状態と、伸ばせる状態では疲れが全く違います。そして誰にも気を使わず自由に席を立つことができます。他には最後部座席、後ろに誰もいない座席があります。後ろに誰もいないので気兼ねなくリクライニングできます。ただ後方は到着後に飛行機を降りるのが一番最後になって時間がかかります。窓側の席は、外の景色が見れたり壁にもたれて寝ることができますが、席を立ちたい時は隣の人に気を使います。他の席より少し寒く感じます。通路側の席の場合は、隣の人に気を使わず、好きなタイミングで席を立てます。ただし、隣の人が席を立ちたい時は自分も席を立たなければいけなかったり、寝てるところを起こされる。ということがあります。これらを参考に、自分の好みで席を見つけてみてください。

 機内での過ごし方

最近の長距離フライトではエコノミークラスでも個人モニターが装備されています。(あると最高です) 日系航空会社なら日本語吹き替えや日本語字幕の映画が充実していますし、日本の番組もたくさんあります。外資系航空会社でも日本発着便なら、日本語字幕映画を幾つかそろえています。ノイズキャンセリング型のヘッドホンやイヤホンを使えば、どっぷりと自分の世界に浸れます。映画の他にもテレビゲームもたくさん用意されています。音楽も豊富です。JPOPから洋楽まで様々なジャンルを取り揃えています。さて、個人モニターがない場合です。iPadに見たい動画、を入れておきましょう。普段時間がなくて見れないドラマや映画などこの機会に楽しむのはいかがですか?後は寝てしまうことです。現地に着いてからは忙しいビジネス商談が待っています。飛行機の中ではできるだけリラックスして過ごしましょう。

画像AC

画像AC

 

 アルコールについて

機内でのアルコール摂取は色々言われています。機内の気圧が非常に低いため、通常の倍以上に酔いやすくなっています。ですから、アルコールに強い人でも充分気をつけてください。またアルコール摂取するとトイレが近くなりますよね。これは水分不足につながり血液がドロドロ状態になり、結果体調不良につながります。ですから水分摂取も心がけてください。

 エコノミー症候群

同じ姿勢でずっと座っていると血行が悪くなり血栓症になる可能性があります。なるべく水分を取るようにし、2時間に一回くらいは意識して席を立つようにしましょう。少し機内を歩くだけでも違います。身体を締め付けた服装は、具合が悪くなる原因の一つです。なるべくゆったりした服装にしましょう。

画像AC

画像AC

便利アイテム

スリッパに履き替えるだけでも長時間のフライトは楽になります。カーディガンがあると便利です。機内は意外に寒く、毛布の数にも限りがあるので。汗拭きシート、洗顔シート等を使うとリフレッシュになります。アイマスク、エアまくら、耳栓は機内で快適に寝るための必須アイテムです。保湿クリームがあると機内での乾燥対策にいいです。

follow us in feedly