海外出張に持っていくならコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
13796d35737aec35e44cf23deb5f2628_s

海外出張を便利にするグッツはけっこうたくさんあるものです。オススメを紹介したいと思います。

スーツケース

時間の少ない海外出張。余計な時間のロスやリスクを避けたいものですよね?ですから1,2週間以内の短期出張でしたら、機内持ち込みできる範囲のスーツケースがオススメです。持ち込みにすれば、荷物を失くすリスクが避けられます。荷物が無くなったら仕事のために来た海外出張が台無しです。そしてチェックインの時間短縮にもなりますし、到着後の荷物を受け取る時間も不要なので時間のロスがありません。一般的に機内持ち込みできるスーツケースの大きさは、縦×横×奥行の和が115センチ以内。縦55センチ、横40センチ、奥行25センチ以内となっています。ただしこちらも航空会社によって異なるので事前に確認はしてください。これにプラスしてパソコンケース、書類カバンなどを1個持ち込めます。最近はジッパータイプのエクステンションできるスーツケースもあるので、意外と機内持ち込みできるんですよ。
3週間以上の長期出張の場合は機体預け入れのスーツケースでもいいでしょう。ただ、預け入れ荷物用のスーツケースは消耗品と考えてください。空港の様々な場面での荷物の扱われ方はひどいものです。一度で傷だらけになります。オススメはローラーが4つ付いているタイプ、ハンドル部分もしっかりしたタイプだと引いて移動する際疲れが違います。

 空気枕

エコノミークラスに乗る時は、あると便利な一品です。首が固定されるので疲れが違います。

 モバイル用充電器

最近はモバイル機器が充実しているのでこれは必需品とも言えるのではないでしょうか?スマートフォン、ルーター、デジカメなどフル充電対応のものを持ち歩いていれば大事な商談中にバッテリーが切れた!なんて心配も不要ですね。ソーラー充電器も便利です。国によっては安定した電源を供給していない国もあります。ソーラー充電器なら太陽でのチャージなのでどこでもバッチリ充電できます。

画像AC

画像AC

 

 変換プラグ

海外に行くとプラグの形状が違ったり、電圧の違いがあります。ノートパソコンなどは100vから240v対応がほとんどなので、変換プラグだけあればいいですね。

 

ホテルで必要なもの

日本の感覚でいると困るものが意外にあります。それが、「パジャマ」「歯ブラシ」「ドライヤー」「シャンプー」などです。海外ではこれらがないところが多いです。特に歯ブラシは奥歯はどうやって磨くの?と不思議になるくらいヘッド部分が大きいので、日本のコンパクトヘッドの歯ブラシに慣れている方は、持っていくことをオススメしたいです。スリッパもあるといいですね。海外のホテルにはほとんど置いてありません。飛行機の中でも使えるので重宝するでしょう。

 当座の現金

空港に着いてからもホテルに行くまでのタクシー代などのために100ドルくらいは現金で持っているといいでしょう。これは日本で両替しておいたほうが楽でしょう。

画像AC

画像AC

フライトチケットホルダー

航空券やパスポートなどをスッキリとコンパクトにまとめることができるホルダーです。必要なものを一つにまとめているので非常に便利です。カバンの中もゴチャゴチャせずに済みます。スマートなビジネスマンの必須アイテムとも言えるのではないでしょうか?

衣類圧縮袋

コンパクトスーツケースにしたいなら、かさばる衣類をなんとかしたいですよね。100円均一でも様々なサイズが売られています。これをうまく使うと上手にパッキングできます。

 

 着圧ソックス

履くと、足に適度な圧がかかって血行を促進する靴下です。飛行機でずっと足を下げておく時など、浮腫み解消に役立ちます。なかなか運動ができない海外出張でも、この着圧ソックスを履いていることで足が軽くなります。

follow us in feedly