飛行機出張のストレスを軽減させる方法とは・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

海外出張に「大きなストレス」を感じている人は少なくありません。
例えば、空港のセキュリティに毎度悩まされたり、ホテルの劣悪なベッドに悩むこともありますね。

さらに以下のことがストレスになると言われています。
・時間のロス
・予期せぬアクシデント
・生活リズムの違い(食事・運動・就寝)

特に女性の方の場合、そのストレスの影響というのは男性ビジネスマンよりもかなり多くなると言われています。
ではよりストレスを感じずに出張を行うにはどうしたら良いのでしょうか?
この方法を実行すれば、ストレスフリーになるだけはなく、結果的に会社の利益も上がることになります。

1、空港のVIPラウンジを使う

出張の頻度にもよりますが空港のVIP会員ラウンジサービスの1日パス、もしくは年間パスを購入することができます。
一般的に1日パスだと35~40ドル、年間会員だと450ドルくらいになるのです。

画像AC

画像AC

 

2、長いフライトであれば座席のアップグレード

座席をエコノミーからプレミアム・エコノミー、もしくはビジネスクラスへアップグレードすることによってより休息を取り頭の働きを良くすることができます。
最近では横になれるシートも増えています。

3、TSA事前審査&グローバルエントリー

TSA事前審査とグローバルエントリーを済ませておけば米国に着いたときに、入国審査と税関手続きを自動キオスクで済ますことができます。
これによって空港セキュリティーのストレスを減らすことができます。

4、ホテルのアメニティーをしっかりと利用する

普段の生活習慣から離れてしまうと、どうしても気分が落ち込んでストレスが溜まってしまいます。
ですからできるだけホテルのアメニティーや設備をしっかりと利用しましょう。
一般的には以下のようなものを利用できます。

・フィットネスクラス
・Wifi
・ドライクリーニング
・ランドリーサービス
・アーリーチェックイン、レイトチェックアウト

こうしたものを工夫することで家から離れていても、まるで家にいるような環境を作りだすことが可能なのです。

5、健康に配慮する

もし会社のお金にゆとりがあるなら、食事はできるだけ「健康食」を食べるようにしてください。
そうすることで、出張先でも生活の質が高まりますし、ストレスを感じにくくなるのです。

画像AC

画像AC

 

6、Wifiを利用する

どうしても出張中は「家族との会話」が非常に恋しくなります。
その時は機内やホテルの室内でのWifi環境を利用して、メールやスカイプで会話してみては。
そのようにしてストレスを感じずに出張を乗り切れるよう試してみてはいかがでしょうか。

このように皆さんも自分なりのストレス解消法を見つけてみてください。

follow us in feedly