出張の強い味方!カプセルホテルでの快適な過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cf3cacd3a104385561b832513dc09508_s

出張の費用が限られている場合に、非常に便利なのが「カプセルホテル」というものです。
中には「カプセルホテルなんかちゃんと休めないんじゃないの?」と疑問に思っている人もおられるかもしれません。

しかしこれ、国内出張の心強い見方なのです!

■ホテルに事前確認しておきたいこと

まず、「上段」か「下段」どちらになるのかしっかりと確認しておくべきでしょう。
これは意外にも非常に重要なことです。
なぜなら、男性でも上段に上がるのは結構きついからです。

また電源があるかもしっかりとチェックしてください。
中にはこうしたプラグが用意されていないホテルもあります。
携帯電話の充電などを考えると非常に重要ですね!

Wifiに関してはどうでしょうか?
ホームページなどには使用可能と書かれていても、実はその利用がロビーだけだったり、ソフトバンクのWifiスポットなどではPCの使用ができないなどの制約が結構あるのです。自分のカプセル内でしっかりと使用できるか確認しておきましょう。

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

■カプセルホテルと荷物

まず、こうしたカプセルホテルは非常に多国籍です。
これは決して差別するわけではなく、現実問題として盗難のリスクがあるということです。
ですから貴重品というのは肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

意外にもネックになるのが、旅行カバンです。
大きなサイズというのは、ロッカーに入りません。
実際にカプセルホテルの多くがクローゼットタイプのロッカーくらいしか用意していないのです。

そうなるとフロント近くのフロアに預けるということになりますが、盗難の可能性もあるので事前に荷物の調整をしておきましょう。

■カプセルホテルでの過ごし方

飲み物は絶対に持っていってください。
経験者はご存知かもしれませんが、ホテル内の飲み物というのは異常に高い場合もあるのです。
特に飲料水は持参するようにしてください。

また洗面用品とか小銭が入れられるコンパクトな袋があるといいですね!
こうしたカプセルホテルでは、寝る場所以外が共有になっており、ほとんどのものをロッカーや貴重品預けに入れてしまいます。
ですから必要なものは常に持ち歩けるようにしましょう。

■就寝編

個室のホテルと違って、温度調整ができないので「冷えピタ」などがあると非常に助かります。
また濡れタオルも必要ですね。
かなり乾燥するので、喉などがやられて風邪の原因となってしまいます。
特に冬場は必須のアイテムとなっています。

18abb4306cdb7f65794d5a9e8aa8e154_s

 

follow us in feedly